お知らせ

お知らせ

水曜礼拝

お知らせ

 

水曜礼拝(10:30~11:10)の予定をお知らせいたします。

 

4月11日      友納靖史園長

年少組の方はお子様をお迎えの後に、お子様と一緒に礼拝にご出席ください

4月18日     

10:00   サークル紹介

10:30   賛美と証の水曜礼拝

         ・ グレースアンサンブルの賛美

         ・ ミノアカの賛美フラ

4月25日      友納靖史園長 <園児参加礼拝> 

5月 2日      片野裕美さん (常盤台教会会員 「めぐみ英語クラブ」主宰、教会奏楽担当:ピアノ・オルガン・チェンバロ)

5月 9日      山下真実先生

5月16日      友納靖史園長 <園児参加礼拝>

5月23日      徳田敏枝さん (常盤台教会会員 幼稚園理事)

5月30日   助川賀子副園長

 

「グレースアンサンブル」と「ミノアカ」については、しおりをご参照ください

 

 

4月25日から、水曜礼拝前のひと時を「めぐみカフェ(9:00~10:25)」でおくつろぎください。お茶とお菓子の用意があります。小さいお子さんをお連れの方も、お子さんとご一緒にお過ごしください。

 

4月11日から、水曜礼拝の間(10:25~11:20)、小さいお子さんの託児(礼拝堂の中)をいたします。

 

えんだより 4月

お知らせ

「新生・めぐみ幼稚園」として再出発しました

新しい年度が始まりました。ご入園、ご進級を心よりお祝い申し上げます。日本には新年と新年度という節目を年に二度迎える習慣があり、それぞれに心を新たにして歩み出すことができるのは大きな恵みです。何よりもこの幼稚園は、去る4月2日付で、学校法人 バプテスト基望学園「常盤台めぐみ幼稚園」として東京都の正式認可を受け、新しい歩みが始まりました。対外的、法的には様々な変化が起きました。しかし何よりも、この数年間にわたる準備中、この幼稚園が本当に神より与えられた大切な幼児教育への使命があることを自覚し、それを継続する覚悟があるのかを、母体である常盤台バプテスト教会に連なる一人一人の内面が問われる時となりました。そして教会は、親が子どもを信頼して自立することを喜び、社会へ送り出すように、別法人として幼稚園が独立して新しくされることを決断し、今日を迎えさせて頂きました。

「だれでもキリストにあるならば、その人は新しく造られた者である。古いものは過ぎ去った、見よ、すべてが新しくなったのである。」(コリント二5:17)

子どもたちと共に過ごしながら感じる驚きの一つに、過去に引きずられず、毎朝、毎日、フレッシュな思いをもって過ごす力が与えられていることです。大人は感情やしがらみがからみつき、前進できない生き辛さを覚えることもありますが、子どもたちには見えないリセットボタンを神さまに押してもらっているかのように、毎日、新しい心を与えられ沢山の発見と出会いが与えられる様子を輝く瞳が証ししています。この一年、子ども達と共に、私たちも日々新しくされる喜びを体験していくことを願っております。今後とも新生・常盤台めぐみ幼稚園をよろしくお願い致します。

園長: 友納 靖史

 

ようちかだより 4月

お知らせ

ようこそ、「ようちか」へ

 四月になり新年度が始まりました。入園や進級、新たな出会いの季節です。

ワクワク・ドキドキの毎日を過ごしている子どもたちの小さな心には、嬉しさだけでなく不安や心配もつまっているのかもしれません。金曜日の夜には、一週間が無事に過ごせたと、親子でホッとなさるのではないでしょうか。

常盤台教会では、毎週日曜日の朝、教会学校の「ようちか」、そして同じ時間帯に第一礼拝を行っています。聖書のお話を聴き、共に賛美歌を歌い、祈ります。色々なことがあった一週間、神さまに守られたことを感謝し、新たな希望をいただくひとときです。私たちの身体に栄養と休息が必要なように、心にも神さまによる励ましと癒しが必要です。子どもたちにとって「ようちか」がそのための大切な時間・場所となることを願い、めぐみ幼稚園の先生方だけでなく、多くの教会員も子どもたちを見守っています。共に喜びに満たされて、新しい週の歩みを始めましょう。

教会員・めぐみ幼稚園前園長 熊谷 文男