ご挨拶

“こころ”すこやかに “いのち”伸びのびと

子どもは、生まれながらにして素晴らしい “いのち”の輝き を宿しています。

めぐみ幼稚園は、キリストの「愛」の精神にもとづき、一人ひとりに与えられている

“いのち”の輝き を信じ、認め合う教育を目指します。

それは、子どもが一人の人間として自ら感じ、考え、表現することを大切にする保育です。

個性を大切にし、内面の輝きを育てる時、
子どもたち一人ひとりの“いのち”の幹(みき)は伸びのびと育ちます。

めぐみ幼稚園は、子どもたちが遊びの中で育まれ、
きらきらと輝く “いのち”の園(庭) でありたいと願っています。

常盤台めぐみ幼稚園のあゆみ

1965年4月、常盤台バプテスト教会附属の幼稚園として設立されました。より良い環境のもとで保育を行っていくことを願い、園舎の全面建て替えを行い、新園舎は2010年6月に完成。同年9月からこの新しい園舎での保育を開始しました。
また、2011年4月から園児と、そのご家族への支援として「預かり保育」、また未就園児を対象とした「親子登園ひろば」や「未就園児保育」などを開始しました。2015年には創立50周年を迎え、更に地域に根ざした幼稚園としての歩みを続けて参りたいと願っています。