ようちかだより 12月 巻頭言

お知らせ

小学生の頃、近所の教会に通っていたことがあります。平日、年配の牧師先生から習字を教えて頂いたことから、教会学校にも通うようになりました。

習字の稽古で言われたことは今でもよく覚えているのですが、教会学校では、キラキラ星型シールを貼るのが楽しみで、たぶんたくさん聴いていたはずの聖書のお話は残念ながら記憶にないのです。けれども、その時覚えた「主の祈り」や賛美歌の数々は、その後もよく口ずさんでいました。♪こどもをまねく、♪ひかりひかり、♪われらは主の子どもよ、♪主われをあいす…など、きれいなメロディーといっしょになると、少し難しい聖書のことばも覚えやすくなります。

今年もクリスマスの賛美歌をうたう、うれしいころが近づきました。ようち科のみんなと賛美をささげる恵みに感謝いたします。

 

教会員(礼拝奏楽・めぐみ幼稚園未就園児保育)大津 則子

えんだより 12月 巻頭言

お知らせ

クリックすると拡大します

 

「クリスチャンプレス」に掲載されました

お知らせ

12月5日の「クリスチャンプレス」に先日のレーナ・マリアコンサートの記事が掲載されました。
Webでご覧いただくことができます。

https://www.christianpress.jp/lena-maria-concert-evening-i…/

 

クリスマス作品展示会

お知らせ, 今日のひとこま

 

 

 

本日、クリスマス作品展示会を行います。
保育後〜13:30です。

小さな子どもたちが、クリスマスを楽しみに
待ちながら小さな手で作った…可愛らしい作品展となりました。

是非、子どもたちのクリスマス作品を見にいらしてください。

 

水曜礼拝

お知らせ

 

水曜礼拝(10:30~11:10)の予定をお知らせいたします。

 

11月 7日        山下真実先生

11月14日        大津則子さん (常盤台教会会員・元グレースアンサンブルメンバー)

11月21日        助川賀子副園長 <園児参加礼拝>

11月28日        友納靖史園長 

 

12月 5日        山下真実先生

12月12日        友納靖史園長 <園児参加礼拝>

 

 

水曜礼拝前のひと時を「めぐみカフェ(9:00~10:25)」でおくつろぎください。お茶とお菓子の用意があります。小さいお子さんをお連れの方も、お子さんとご一緒にお過ごしください。

 

水曜礼拝の間(10:25~11:20)、小さいお子さんの託児(礼拝堂の中)をいたします。

 

「レーナ・マリア コンサート」チケット完売のお知らせ 

お知らせ

ご案内をしておりましたレーナ・マリアコンサート(11月30日)の
チケットは完売いたしました。
ありがとうございました。

 

ようちかだより 11月 巻頭言

お知らせ

 「♪生まれる前から神さまに守られてきた友だちの誕生日です おめでとう♪」

めぐみ幼稚園や教会学校のお誕生日会で、必ず歌われる讃美歌です。ちょっと照れながらお祝いされている子どもたちの笑顔を見るたびに、本当にこの歌の通りだなと感じます。日々こんなに大きく、可愛く、個性豊かに育っていく子どもたち。たくさんの愛情を注ぎながら成長に寄り添って下さる親御さんをはじめとした沢山の方々の存在は、まさに神さまから子どもたちに与えられた、愛と祝福いっぱいのプレゼントだと思います。

私自身もそうした神さまの愛によって成長してきた者の一人ですし、今はこの教会で多くの子どもたちとの出会いを与えられています。子どもたちと話す中で、遊ぶ中で、そして何より聖書の御言葉を語る中で、自分が受けてきた愛を子どもたちにも届けたいと願っています。

11月11日には、子どもたちの成長を神さまに感謝し、これからの歩みの上にさらなる祝福が注がれることを祈る「成長感謝礼拝」が捧げられます。どうぞお越しいただき、共に感謝と祈りの時を持てたら嬉しく思います。

 

小学科奉仕者 郷 健人

えんだより 11月 巻頭言

お知らせ

「変わることへの 不安と期待」

子どもたちが自然界の昆虫や動植物を観察するとき、目を丸くして興味を示すことの一つに、「変態」があります。幼虫がさなぎになり、ついには成虫となり羽ばたいて、広い世界へと飛んで行く様子は実に驚くべきものです。同じ「変」がつく言葉に、「変化」と「変容」もあります。前者は、時間の経過と共に自然と変化するものですが、後者の英語はトランスフォーメーションで、人間も含めて外見と共に内的な質が変えられるときに使われます。トランスフォーマーと呼ばれる、車やロボットが悪を倒すために正義の味方に変化する玩具に子ども達が夢中になる時期があります。それは今ある自分の姿が、新しい自分になりたいという憧れと内面的成長の表れであるからでしょう。

さて、この幼稚園も創立53年目を迎え、四月より学校法人とならせて頂き、新生「めぐみ幼稚園」として歩みはじめました。それは、時代の流れと変化に伴い、今この園に集まってくださり、またこれから集められようとしている子ども達とご家族のためにも、様々な事柄が内実共に「変容」が必要とされていると感じているからです。年間の保育活動や保育時間、諸行事、これまで「ないない幼稚園」と呼ばれた、給食、園バス、制服なども含めて、今まで以上に踏み込んで学校法人の理事会・評議員会、そして園の先生方とも話し合いを深めています。 今年は学校法人として新体制となったばかりで、旧体制のまま継続したことも多々ありましたので、皆さまには不安を与えることもあったかと思います。来年度以降に向けて、この幼稚園が変容、いやそれ以上に聖書が語る真の意味で「新生」し、これからの時代の変化をご存知である主なる神によって造り変えられること祈り続けています。ぜひ皆さまと共に学び合い、対話を深めつつ、保護者会や毎週水曜礼拝をはじめ日々、成長・成熟を目指して、残された年度の時間において、変わることを恐れずに歩みたいと願っています。不安と期待の思いをこれからもぜひ声に出して頂ければ幸いです。

「イエスは言われた。『はっきり言っておく。人は新たに生まれなければ、神の国をみることはできない。』」        (ヨハネによる福音書3章3節)

 

園長:友納靖史

 

未就園児クラスもも組 後期日程

お知らせ

未就園児クラスもも組後期日程をお知らせいたします。

11月2・9・16・30日
12月7日  14日在園児クリスマス会(ページェント)参加
1月11・18・25日
2月1・8・15日 21日在園児お別れ感謝会参加
3月1・8日

★後期もも組は、基本的にはめぐみ幼稚園に入園が決定されたお子様が対象ですが、転居等により見学・入会を希望される方は、ご相談ください。

 

『願書受付・入園面接 11月1日(木)』

お知らせ

保育・その他の質問・見学など、受け付けていますので、どうぞご連絡(03-3967-9424、 月~金 10:0016:00)ください。

お待ちしています。