ようちかだより 11月 巻頭言

お知らせ

 「♪生まれる前から神さまに守られてきた友だちの誕生日です おめでとう♪」

めぐみ幼稚園や教会学校のお誕生日会で、必ず歌われる讃美歌です。ちょっと照れながらお祝いされている子どもたちの笑顔を見るたびに、本当にこの歌の通りだなと感じます。日々こんなに大きく、可愛く、個性豊かに育っていく子どもたち。たくさんの愛情を注ぎながら成長に寄り添って下さる親御さんをはじめとした沢山の方々の存在は、まさに神さまから子どもたちに与えられた、愛と祝福いっぱいのプレゼントだと思います。

私自身もそうした神さまの愛によって成長してきた者の一人ですし、今はこの教会で多くの子どもたちとの出会いを与えられています。子どもたちと話す中で、遊ぶ中で、そして何より聖書の御言葉を語る中で、自分が受けてきた愛を子どもたちにも届けたいと願っています。

11月11日には、子どもたちの成長を神さまに感謝し、これからの歩みの上にさらなる祝福が注がれることを祈る「成長感謝礼拝」が捧げられます。どうぞお越しいただき、共に感謝と祈りの時を持てたら嬉しく思います。

 

小学科奉仕者 郷 健人

えんだより 11月 巻頭言

お知らせ

「変わることへの 不安と期待」

子どもたちが自然界の昆虫や動植物を観察するとき、目を丸くして興味を示すことの一つに、「変態」があります。幼虫がさなぎになり、ついには成虫となり羽ばたいて、広い世界へと飛んで行く様子は実に驚くべきものです。同じ「変」がつく言葉に、「変化」と「変容」もあります。前者は、時間の経過と共に自然と変化するものですが、後者の英語はトランスフォーメーションで、人間も含めて外見と共に内的な質が変えられるときに使われます。トランスフォーマーと呼ばれる、車やロボットが悪を倒すために正義の味方に変化する玩具に子ども達が夢中になる時期があります。それは今ある自分の姿が、新しい自分になりたいという憧れと内面的成長の表れであるからでしょう。

さて、この幼稚園も創立53年目を迎え、四月より学校法人とならせて頂き、新生「めぐみ幼稚園」として歩みはじめました。それは、時代の流れと変化に伴い、今この園に集まってくださり、またこれから集められようとしている子ども達とご家族のためにも、様々な事柄が内実共に「変容」が必要とされていると感じているからです。年間の保育活動や保育時間、諸行事、これまで「ないない幼稚園」と呼ばれた、給食、園バス、制服なども含めて、今まで以上に踏み込んで学校法人の理事会・評議員会、そして園の先生方とも話し合いを深めています。 今年は学校法人として新体制となったばかりで、旧体制のまま継続したことも多々ありましたので、皆さまには不安を与えることもあったかと思います。来年度以降に向けて、この幼稚園が変容、いやそれ以上に聖書が語る真の意味で「新生」し、これからの時代の変化をご存知である主なる神によって造り変えられること祈り続けています。ぜひ皆さまと共に学び合い、対話を深めつつ、保護者会や毎週水曜礼拝をはじめ日々、成長・成熟を目指して、残された年度の時間において、変わることを恐れずに歩みたいと願っています。不安と期待の思いをこれからもぜひ声に出して頂ければ幸いです。

「イエスは言われた。『はっきり言っておく。人は新たに生まれなければ、神の国をみることはできない。』」        (ヨハネによる福音書3章3節)

 

園長:友納靖史

 

未就園児クラスもも組 後期日程

お知らせ

未就園児クラスもも組後期日程をお知らせいたします。

11月2・9・16・30日
12月7日  14日在園児クリスマス会(ページェント)参加
1月11・18・25日
2月1・8・15日 21日在園児お別れ感謝会参加
3月1・8日

★後期もも組は、基本的にはめぐみ幼稚園に入園が決定されたお子様が対象ですが、転居等により見学・入会を希望される方は、ご相談ください。

 

『願書受付・入園面接 11月1日(木)』

お知らせ

保育・その他の質問・見学など、受け付けていますので、どうぞご連絡(03-3967-9424、 月~金 10:0016:00)ください。

お待ちしています。

 

 

水曜礼拝

お知らせ

 

水曜礼拝(10:30~11:10)の予定をお知らせいたします。

 

9月12日   助川賀子副園長

9月19日   友納靖史園長 <園児参加礼拝>

9月26日   山下真実先生

 

10月 3日    平野一男さん (常盤台教会会員・幼稚園担当執事)

10月10日    小牧由香さん (常盤台教会会員・学校法人監事)

10月17日    篠松次郎さん (常盤台教会会員・学校法人理事)

10月24日    友納薫さん (常盤台教会会員・園長の奥様)

10月31日    友納靖史園長 <園児参加礼拝>

 

 

水曜礼拝前のひと時を「めぐみカフェ(9:00~10:25)」でおくつろぎください。お茶とお菓子の用意があります。小さいお子さんをお連れの方も、お子さんとご一緒にお過ごしください。

 

水曜礼拝の間(10:25~11:20)、小さいお子さんの託児(礼拝堂の中)をいたします。

 

『親子登園ひろば 10月29日(月)』

お知らせ

親子登園ひろばに遊びに来てくれているおともだち、ちょっとひさしぶりになりますが、次回は29日(月)9:00からです。

ホールで楽しくあそびましょう!待っています。

※親子登園ひろばは幼稚園2階ホールを、お子さまとおうちの方が安心して遊んでいただけるようにフリースペースとして開放しています。0歳のお子さまからおうちの方とごいっしょにご利用いただけます。詳しくは親子登園ひろばのバナーをクリックしてご覧ください。

 

『説明会、終わりました』

お知らせ

9月12日・10月3日、2019年度の入園説明会が無事に終わりました。たくさんのご家族との出会いを感謝いたします。
保育・その他の質問・見学など、受け付けていますので、どうぞご連絡ください。
お待ちしています。

 

えんだより 10月 巻頭言

お知らせ

「レーナさんとの出会い」

 2002年、前任地の長崎教会が創立100周年を迎えることになりました。百年前、偏見や迫害を恐れずに日本各地に海外から命をかけて来て下さった宣教師や、その教えを信じて共に活動した方々のスピリット(精神)を思い起こし、地域に求められている働きをしたいとの願いが生まれました。その頃、生まれつき両腕がなく、片足の半分もハンディーを負っていながら、輝いた笑顔でゴスペル賛美を歌うレーナ・マリアさんの姿に、日本のメディアも特集を組み、学校教育でも彼女の生き方が教材として紹介されていました。そこで何とか長崎へもお招きできないかと日本の窓口にコンタクトしました。するとその時、ホンダ技研工業が企業の地域貢献活動として各県一回だけ、「レーナさんと小学生との対話集会(歌と対話のプログラム)」を全額費用負担する企画があると言われ、応募の結果、許諾されました。そこで長崎市教育委員会の協力で市内にある公立小学校へ参加希望を募りました。すると、1500名収容できる会場に対し、3000名の子どもたちが各学校を通してレーナさんに会いたいと表明してきました。最初、半分を断ることも考えましたが、『求めなさい、そうすれば与えられる』とのイエスの御言葉にその当時の実行委員会は押し出され、ダメ元?覚悟で、ぜひ子どもたちのために朝と昼と二回の対話集会を行うことができないかをレーナさんとホンダに手紙を送りました。すると双方よりOKとの返事を頂き、当日それぞれ最後の歌は、会場が溢れんばかりの子どもたちと共にレーナさんが、長野冬季パラリンピックのテーマ曲「旅立ちのとき」を大合唱し、生涯忘れ得ない感動を共有したのです。あの時の小学生はもう社会人となってしまいましたが、きっと心の中に大切な思い出となっていることでしょう。あの日の対話集会で、小学5年生のある女の子が、「レーナさんは重い障害を持ちながら、どうして元気で過ごせるのですか?」との問いかけに対して、答えられた言葉を今も忘れることはできません。「神さまは全ての人を価値ある存在として造られました。私は身体において他の人と違いはありますが、それ以外は(神さまの目には)何も他の人と変わらない貴い存在だと、信じているからですよ」と。

今回は、小さな常盤台の礼拝堂にレーナさんが来て、子どもたちと時間を過ごしてくださいます。この出会いの貴さを理解するのは、後で卒園アルバム写真などを見直す、大人となった時かもしれません。ですが、時が移り変わっても決して変らない神の愛と、人間一人一人の存在を互いに喜び合える素敵な種が、園児たちの心の中に蒔かれ留まることでしょう。ぜひご家族と共にレーナさんと出会って戴けますように。

 

園長:友納靖史

 

ようちかだより 10月 巻頭言

お知らせ

好天に恵まれ、バザーが無事に終了しました。教会、幼稚園、地域の方々が大勢集まってそれぞれに楽しい時を過ごす様子を見て、神さまによる出会いの恵みに感謝いたしました。
また、バザーは同窓会のようでもあります。退職された幼稚園の先生がいらしたり、一瞬「誰だっけ?」と思ってしまうほど大きく成長したお友だちが遊びに来てくれたり、神さまは一人ひとりの手をとって導いてくださっていることを実感する時となります。
めぐみ幼稚園卒園の我が家の三女も、今年は学校の友だちを誘ってチョコバナナ売り場のお手伝いをさせていただきました。「楽しすぎる」時間を過ごし、久々に会った友だちとLine交換をし、ここでも神さまによるつながりが生まれました。
行事の多い二学期…たくさんの出会いが与えられ、教会に集う皆さまの上に豊かな祝福が注がれますようお祈りしています。

教会事務スッフ 田中由記子

『賛美FESTA(フェスタ) 11月17日(土) 14:00~』

お知らせ

今年も賛美FESTA(フェスタ)を開催!

音楽が大好きな幼稚園のご家族や地域の方、教会のメンバーが一緒になった音楽フェスティバル。

多彩な出演者の中にはプロ顔負けのパフォーマンスも。