水曜礼拝

お知らせ

水曜礼拝(10:30~11:15)の予定をお知らせいたします。

 

9月27日 山下真実先生

10月 4日 友納靖史園長

10月11日 篠文子さん (常盤台教会会員 幼稚園事務担当)

10月18日 山下真実先生 <園児参加礼拝>

10月25日 徳田敏枝さん (常盤台教会会員 幼稚園理事)

 

%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%92%e3%83%bc

水曜礼拝前のひと時を「めぐみカフェ(9:00~10:25)」でおくつろぎください。お茶と お菓子の用意があります。小さいお子さんをお連れの方も、お子さんとご一緒にお過 ごしください。

 

水曜礼拝の間(10:25~11:20)、小さいお子さんの託児(礼拝堂の中)をいたしま す。

 

ようちかだより 9月

お知らせ

私は現在《子ども達により良い未来を》というコンセプトのもと『えんげきハウス』を立ち 上げ、演劇の手法を用いたコミュニケーションのワークショップ活動や公演活動を展開しています。
正直、経済的に不安定ではありますが、全てを神さまにお委ねし、8才の息子と6才 の娘、そして最愛の妻と幸せを実感しながら毎日を過ごしております。
私は10才の頃から芸能活動を始めました。妻との出会いもその時で、同じく芸能活動をしていたのです。20才の頃に映画『ウォーターボーイズ』の出演をきっかけに上京、芸能界で活躍するために演劇活動を熱心にやってきたのですが、29歳の時に子どもを授かり、《自分のための演劇》から《未来のための演劇》にシフトチェンジするよ うになっていったのです。
神さまとの出会いもその頃で、思い悩み迷走していた時に、神さまの「導き」「ご計画」、 神さまからの「賜物」ということを知り、不思議と自分の歩むべき道が拓かれていきました。
『理解のある妻』『子どもを授かったタイミング』『現在の活動』など、全てが神さまのご計画だと確信したのです。
子ども達が自然体で笑顔に、元気になれるよう祈りつつ、教会学校小学科のご奉仕 にも与らせて貰っています。

教会学校小学科奉仕者

めぐみ幼稚園課外教室 「えんげきハウス」主宰

石原 誠

えんだより 9月 巻頭言

お知らせ

雨、あめ、アメ、、、この夏は長い梅雨が続いていたような夏でした。「雨でも、心はハレルヤ」と歌謡曲にさえ使われるほど、“ハレルヤ”は日本 にも根付きつつありますが、元々は聖書から来ています。どんな状況においても、そ れを受け留め、喜びと感謝の心を忘れずに神さまに「ハレルヤ(主を賛美しよう) 」と 言えるようになるのは決して容易ではありません。思い描いていたこと、計画していた ことが予定通りにならないと、イライラしたり、腹を立てたりする、これらの感情は自然 です。しかし、それをどう乗り越えていくかを成長の段階で徐々に学んでいくことが求 められます。何よりもまず、幼い頃は、その感情をありのままに出すことを受容され、 その感情が落ち着くことを待ってもらえて、今後はどのように表現したら良いかを丁寧 に対話してくれる人との出会いがその子の人生を変えていきます。感情処理を適切 に行うチャンスを逃してしまうと、本人が一番苦労することになります。正直な思いを 表現することを否定され、押さえつけられると将来、自分を責め自傷行為に及んだり、 その反対に、感情を剥き出しにすることを放任され、適切な語りかけがないと、他者を 傷つけることに歯止めが利かなくなることさえあります。幼少期が、人生でどれほど大 切な時期か、様々な方々と出会えば出会うほど気づかされると同時に、自らも未熟さ を抱えていることに反省を促されます。「ああ、また雨!いやだな…」との声が響くとき、 「本当!残念ね。じゃあ、何しようか?今までしたことのない遊び、何かないかな…」。 こうして夜、寝る前のお祈りの時、「今日は楽しかったね!ぐっすり、おやすみなさい …」と一カ月に数度でも言えるなら、ハレルヤですね。

園長:友納靖史

「2018年度募集要項」を掲載しました

お知らせ

「2018年度募集要項」を掲載しました。

「入園案内」のバナーをクリックしてご覧ください。

募集要項に関するお問い合わせは、平日9:30~16:00にお電話、

またはHP「お問い合わせフォーム」にて承ります。

また、9月6日(水)、20日(水)に入園説明会を行います。

詳細は,「お知らせ」『2018年4月入園をお考えの方へ ご案内』をご覧ください。

 

明日は、夏期保育

お知らせ

IMG_1790 IMG_1791

明日から2日間夏期保育です。
夏休み中静かだった幼稚園に、元気な子どもたちが帰ってくるのを楽しみにしていますよ。
幼稚園では、小さなお友だち(鈴虫)も待っています。。。元気なお顔を見せてくださいね。

29.30日10:00〜12:00

『幼稚園見学を希望される方へ』

お知らせ

 


入園をお考えで、園内の見学を希望される方は、お電話またはホームページお問い合わせフォームからお申し込みください。折り返しご連絡いたします。

お電話は平日の10:00~16:00にお願いいたします。尚、9月に行う入園説明会の時にも、園内をご見学いただく時間がございます。入園説明会の日時は、『2018年4月入園をお考えの方へ ご案内』をクリックしてご覧ください。

『 2018年4月入園をお考えの方へ ご案内』

お知らせ

下記のように入園説明会を行います。
※二回の内容は同じです。

尚、めぐみ幼稚園の入園を希望される方は、 未就園児保育もも組への入会・登録をお勧めいたします。
夏休み後のもも組は、9月8日(金)が初回となります。初めていらっしゃる方は、事前にお電話にてお申込みをお願いいたします。
未就園児保育もも組について詳しくは、「未就園児保育もも組」のバナーをクリックしてご覧ください。
入園に関するご質問・ご相談については、お電話(月~金 10:00~16:00)、
またはホームページお問い合わせフォームよりお願いいたします。

2018_ポスターデータ

 

 

ようちかだより 7・8月

お知らせ

毎週日曜日。教会学校の後の10時台に、子どもたちによる歌やベルの音が聴こえているのをご存知でしょうか。
教会学校には、子どもたちによる音楽グループ「ジョイフルクワイア」と「エンジェリック・リンガーズ」があります。
以前は「子ども聖歌隊」というグループ名でしたが、「ジョイフルクワイア」は、讃美歌やゴスペルソングを歌っています。主日礼拝や教会学校の礼拝で賛美することもあります。めぐみ幼稚園創立50周年記念CDでは、めぐみ幼稚園の卒園生と一緒に2曲 参加できたのが嬉しかったです。
「エンジェリック・リンガーズ」は、子どもたちによるハンドベルの賛美グループです。大人も使うベルを使って奏でる賛美には、力強さと優しさが伝わってきます。
私はジョイフルクワイアで子どもたちと過ごしていますが、子どもたちの賛美を聴いて いると自分も嬉しい気持ちになります。最初は声が小さかった子が賛美を通して成長していく姿を見ることができて嬉しくなります。
小さい頃から神さまを賛美できる環境があることは、成長する上で大切なことだと思います。これからも賛美を通して子どもたちの成長を見守っていきたいです。

ジョイフルクワイア リーダー 関 美奈子

えんだより 7月 巻頭言

お知らせ

今月の月主題は「気持ちよく」です。「気持ちがいいな~!」と感じるのはどのような時 でしょうか。海や山、いや家のベランダで爽やかな風に吹かれる時。肩を優しく揉んで もらう時。洗濯した後の真っ白な布団のシーツに寝転んで肌が触れる時。綺麗に片付 いて整理整頓されている家や部屋に入った時。そして泥んこ遊びで服も身体が汚れ ても、黙って洗い流してもらい、綺麗になった時…等々。「あー気持ちが良いね…」と ふとした瞬間にお互いに語り合えることは、人生における喜びの頂点に達したかのよ うに思えるのは私だけではないと思います。
人間の感情の芽生えの一つは、赤ちゃんの時、オムツが汚れた不快感を、周りの大 人に清潔なオムツに替えてもらえる喜びに始まります。それから、洋服も、食生活も、 環境も、人間関係に至るまで、様々な汚れや不足感を体験しつつ、いかにして不快感 を充足感、清潔感、つまり気持ちの良い状態へと変えていくことを学ぶかが、その子 の人格を形成する上で大切となります。今月までルーカス君が常盤台を中心に、浦
和と目白ケ丘にある教会幼稚園で過ごしますが、彼に託した一番のプロジェクトは子 どもたちの様々な表情を描いて「感情(喜怒哀楽)」のポスターを作ることです。怒った り、泣いたりと心の不快感を表現することを抑え込むのではなく、それら負の感情と呼 ばれるものさえも、適切に表現して良いことを伝えたいのです。そして、その感情をど う乗り越え、共に「気持ちよく」生活することを、大人も一緒に学び、成長する機会とな るポスターとなるはず(…完成すれば)です。何を感じ、何を考え、どのようなことに悩 んでいるのかをお互いに言語化して理解し合う時、今月の暗唱聖句のように、私たち の間にキリストにある真の「平和(平安)」が私たちの良き関係性から周りへと広がっ ていくことでしょう。

園長:友納靖史

 

水曜礼拝

お知らせ

水曜礼拝(10:30~11:15)の予定をお知らせいたします。 

7月12日          友納靖史園長  ―在園のお子さんとともにー

 

 %e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%92%e3%83%bc

水曜礼拝前のひと時を「めぐみカフェ(9:00~10:25)」でおくつろぎください。お茶とお菓子の用意があります。小さいお子さんをお連れの方も、お子さんとご一緒にお過ごしください。

 

水曜礼拝の間(10:25~11:20)、小さいお子さんの託児(礼拝堂の中)をいたします。