えんだより 1月

お知らせ

「絵本との出会い」

 

 皆さんにとって、幼い頃に親御さんに読んでもらった絵本で、今でも覚えておられるものがありますか。私の記憶をたどると、「おやすみなさいフランシス」「しろいうさぎとくろいうさぎ」(共に福音館書店)の絵が思い浮かびます。内容は詳しく覚えていなかったのですが、これまで本屋で表紙を見る度に、なぜか心がほんわかと温かくなる感覚が蘇っていました。この冬、改めてそれらを手に取り読んでみました。驚いたのは二冊共、ガース・ウィリアムスの絵と文章(前者の文はホーバン著)だと知り、随分後に読んだ「大草原の小さな家」の挿絵なども手掛けていた方だと発見しました。「おやすみ…」は、眠れないアライグマの子どもが部屋の中で動く物が、違う何かに思え、親の部屋へ行くたびに、優しくたしなまれ、最後はぐっすりと眠る様子が描かれています。「しろい…」は仲良く遊ぶ二匹のうさぎたちですが、くろうさぎが楽しく遊ぶ中、何度も悲しい顔をするので、しろうさぎがその理由を尋ねます。すると「ぼくはきみとずっと一緒にいれるかな…」と本音を漏らし、「じゃあ、ずっと一緒にいてあげる」と対話するシンプルな内容でした。親が何度も読んでくれたのか、何度も「読んで!」と私がせがんだのかは定かでありませんが、二冊とも不安を感じる子どもに安心感が注がれる愛の物語でした。

絵本(や本)との出会いは、人との出会いと同じくらい子どもたちの心を耕し広げ、豊かにする力があります。本の内容は全部覚えていなくても、きっと大好きなご両親が自分に時間を注いでくれた優しさは心に刻まれることでしょう。夜が長く、外は寒いこの冬。しばしテレビを消し、一緒に絵本を読む(絵を眺める)時間を増やしてみませんか。

 

園長: 友納靖史

 

ようちかだより 1月

お知らせ

『喜怒哀楽賛美』

    喜んでいる時に口ずさむのは
     『感謝します』  『よろこびひろげよう』
    怒っている時や、心が騒ぐ時に口ずさむのは
      『小さな祈り』  『祈ってごらん わかるから』
     哀しい時に口ずさむのは
      『かなしいことがあっても』  『しゅわれをあいす』
    楽しい時に口ずさむのは
      『ワワワいっしょに』  『さあ、さんびしよう』

  イエスさまと賛美歌に出会って26年。イエスさまを知る前、私にとっての音楽は、大切な学びであり、趣味であったりしましたが、イエスさまを知り、賛美に出会い、そこには、特別な喜びがあることに気づきました。

   2018年もどんな時も、賛美と共に歩んでいきたいと思います。 

グレースアンサンブル リーダー 荒井三枝子

 

2018年度 未就園児保育もも組

お知らせ

お子さま一人ひとりの個性を大切にしながら、遊ぶことを中心に、おうちの方と一緒にいろいろな活動を楽しむ時間、全体で活動する時間を設け、幼稚園生活にスムーズに入っていかれるようにします。

2018年度未就園児保育もも組の入会お申込みを1月9日(火)10:00より受付いたします。詳細は下記をご参照ください。

 

対 象 : 2015年4月2日~2016年4月1日生まれ(2019年度幼稚園入園)のお子様

日 程 : 前期 4月20日・27日、5月18日・25日、6月8日・15日・22日、7月6日、9月7日・14日・21日・28日、10月5日・19日・26日

後期(11月2日より)は、2019年4月にめぐみ幼稚園に入園される方が原則として対象となりますが、転居等により見学・入会を希望される方は、ご相談ください。

時 間 : 10:00~11:30

入会金 : 2,000円 (環境整備費用等)

入会される時期によって異なりますので、担当者にお尋ねください。

保育料 : 1回 500円 (おやつ・教材・保険料等)

体験入会: ご希望される場合、1回目は無料となります。

お申込み: 2018年1月9日(火)10:00より お電話3967-9424 または HP「お問い合わせフォーム」よりお申込みください。

※ 定員になった場合、入会をお待ちいただく場合もございますのでご了承ください。

持ち物: お子さまの上履き、おうちの方のスリッパをお持ちください。

幼稚園の行事: 園の各行事にご参加いただけます。

おみせやさんごっこ・水遊び・運動会・親子観劇会・クリスマス・お別れ感謝会

もも組2018年度案内

 

「親子登園ひろば」(無料)もどうぞご活用ください  9:00~11:00

4月16日、5月7日・21日、6月4日・18日、7月2日、9月10日、10月22日、11月5日・19日、12月3日、1月28日、2月4日・18日、3月4日

 

 

常盤台めぐみ幼稚園

〒174-0071 板橋区常盤台2-3-3 ℡03(3967)9424

 

2018年度未就圓児保育もも組募集について

お知らせ

未就圓児保育もも組入会について,お問い合わせいただきありがとうございます。
2018年度募集につきましては、詳細が決まり次第、ホームページでご案内いたします。
2018年4月からの入会を希望される方は、ホームページにてご確認ください。

また、幼稚園内フリースペース「親子登園ひろば」は、ゼロ歳のお子様からいらしていただくことができます。もも組入会前にもご利用いただけますので、ご活用ください。(詳しくは「親子登園ひろば」のバナーをクリックしてご覧ください。)

「親子登園ひろば」開催日:2018年1月15日(月)・1月29日(月)・2月5日(月)・2月19日(月)・3月5日(月)
時間:9:00~11:00
場所:めぐみ幼稚園2階ホール
費用:無料

水曜礼拝

お知らせ

水曜礼拝(10:30~11:15)の予定をお知らせいたします。

 

12月13日       友納靖史園長 <園児参加礼拝>

 

%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%92%e3%83%bc

水曜礼拝前のひと時を「めぐみカフェ(9:00~10:25)」でおくつろぎください。お茶と お菓子の用意があります。小さいお子さんをお連れの方も、お子さんとご一緒にお過 ごしください。

 

水曜礼拝の間(10:25~11:20)、小さいお子さんの託児(礼拝堂の中)をいたしま す。

 

クリスマス展示会

お知らせ

5F71FD62-5B2F-4F45-A75E-1B4DDD0CD9BF

721BBE9F-7D4E-4DAF-9448-04CA9DD59C22 F2268897-A84B-4480-A548-BE1A60047DBE A9622213-E1D8-40CB-947D-1E7AFC544237

今日は、クリスマス展示会を行います。
小さな子どもたちが、嬉しいクリスマスの事を思い・喜び、ひとつひとつ先生からクリスマスの嬉しいお話しを聞きながら、作っていきました。
どうぞ、ステキな作品を見にいらしてください。

☆保育後から13:30まで…

 

ようちかだより 12月

お知らせ

クリスマスが近づいてきました。

街中も、イルミネーションがキラキラ光ったり、飾り付けや流れる音楽に、クリスマスが近づいているのだなあと実感します。

教会では、クリスマスの四週間前から”アドベント”(待降節)が始まります。四本のロウソクに毎週一本ずつ光が灯されていきます。全部のロウソクに火が灯ったら、いよいよクリスマスです。

私はそれがとてもワクワクして大好きです。なぜなら、だんだんイエスさまのお誕生が近づいてくるからです。

神さまが私たちのために、イエスさまをこの世に送ってくださいました。そのことがとても嬉しくて、神さまに”最高のプレゼントをありがとう!”と叫びたくなります。

ぜひお友だちを誘って、イエスさまの誕生の出来事を、一緒にお祝いしましょう。多くの方々と教会で本当のクリスマスをお祝いできることを楽しみにしています。

 

エンジェリックリンガース(ハンドベルグループ)

教会学校小学科 奉仕者 菅野 聡実

 

ようちかだより 11月

お知らせ

先日、天城で行われた“めぐみキャンプ”で、幼い子どもたちと同じ時間を過ごすことが出来ました。自然の中ではちきれるばかりに飛びまわる子どもたちの姿から、神さまのことを想う時でもありました。

 

葉っぱやどんぐり、赤や黄色のビーズをつないだ髪飾りやネックレス作りはどれも可愛く、手にとってつけてみたいと思うような作品でした。

私など手に触れることなど、到底できないと思うような初めて見る真っ黒なカナヘビを大事に宝物のようにされていました。

日曜日の礼拝も一緒にお捧げすることが出来ました。自然の中で神さまの存在を身近かに感じ心を合わせての礼拝でしたから、お子さまも神さまの愛に包まれている実感があったことでしょう。この経験を心のどこかに持ち続けて、大らかに人生を歩む人として成長していってほしいと参加していた方が皆、同様の思いを持たれたことでしょう。

 

私の子どもや孫もまた、教会で多くの方々から可愛がっていただき、神さまのお話をいっぱい聴いて育てていただきました。私だけでは気付かない部分を支えてくださいました。教会学校とその背後で、教会の方々の幼な子に対する祈りがありました。

“めぐみキャンプ”を通して、豊かな環境で子育てが出来たことを感謝し、幼い子どもたちが神さまのお話を聴き、のびのびと人により添う心を持って成長していってほしいと強く思いました。

 

教会員: 米澤 雅子

 

ようちかだより 10月

お知らせ

鈴虫やこおろぎの鳴き声も一段と大きく聞こえ涼しくなってきました。

「実りの秋」を迎えるとともに「読書の秋」ですね!親子で絵本を楽しんでみませんか。

絵本を読み聞かせることは、母親から愛されたという記憶を深め、そして又、情景を想像する能力が自然に身についていくといわれます。読み手の上手、下手ではなく大好きなおかあさんが読んでくれるという楽しみ。また、父親の声が子どもに良い、とも言われます。

遊びの中で、寝る前に等々、その時に合った本の内容を選ぶのも大切で、また楽しいですね。

子どもとの楽しい時間が神さまに祝福されて、良き実りになりますようお祈りしています。

 

教会員 めぐみ幼稚園親子登園ひろば奉仕者 永松 輝子

 

クリスマス礼拝 14日(木)

お知らせ

img001 img002 img003