えんだより 巻頭言 7月号

お知らせ, イベント, 今日のひとこま

 梅雨の雲間から射す日の光を浴びる時、夏を待ち遠しく感じつつも、あの暑さを思うと少し戸惑いを覚える季節となりました。さて、親御さんたちにとっては長~く感じる夏休みが近づいています。宿題や課題のない、ゆったり豊かに過ごせる大切な幼児期が決して長くはないと思う時、子どもとの素敵な時間の過ごし方を考えるのは実に楽しいものです。ある保育記事に、「幼児期はとにかく遊ぶということが大事です。…50の文字を覚えるよりも100の何だろう?を育てよう!」と訴える記事がありました。そのために関わる私たちが心がける秘訣として、更に『3つのH』の大切さが紹介されていました。①「ほめる」②「はげます」③「(視野を)ひろげる」だそうです。この3Hを心に携え子どもと共に過ごす時、この長く暑い夏も、きっと素敵な思い出と発見に満ちた時間となるに違いありません。さて皆さんは、どんな夏の計画を立てられますか。

園長 友納靖史