えんだより 7月 巻頭言

お知らせ, イベント, 今日のひとこま

平和公園で、園児の皆さんとカルガモの親子を観ました。かわいい雛鳥が、母鳥のまわりを元気に泳いでいます。夜は、雛鳥の10羽が全部、母鳥の翼の下に入って寝ています。人間と同じですね。「聖書」には、神さまが私たちを「翼の陰」に入れて守ってくれる、とも書いてあります。そして、神さまは、草や木や鳥や獣を作られ、そして、最後に人間を造られました。神さまは、人間を造られた後、「それは極めて良かった」とおっしゃいました。

楽しいことがあった時には、神さまは一緒に喜んでくださり、どんなに悲しいことがあっても、どんなに辛いことがあっても、神さまがいつもそばにいて慰めてくださり、守ってくださっていることを忘れないようにしたいですね。

http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_news_release/054/054075.html