プラッテリによる賛美

今日のひとこま

 

今日は韓国・合同神学大学院大学の合唱団(プラッテリ)の賛美を聴きました。
11名とは思えない迫力と素晴らしい歌声、ピアノ伴奏にめぐみ幼稚園のお友達は聴き入っていました。
予め韓国からのお客様と聞いていたので、賛美が始まると「日本語で歌っているね」と気付いたお友達。引率の先生から合唱団の方は日本での演奏会の為に1年間日本語を勉強されたと聞きました。「韓国語を話せるようになりたいな」と言っているお友達もいました。
降園時には園庭で言葉を交わし、握手、ハイタッチで賛美のお礼をして温かい時間を過ごしました。