ようちかだより 10月

お知らせ

鈴虫やこおろぎの鳴き声も一段と大きく聞こえ涼しくなってきました。

「実りの秋」を迎えるとともに「読書の秋」ですね!親子で絵本を楽しんでみませんか。

絵本を読み聞かせることは、母親から愛されたという記憶を深め、そして又、情景を想像する能力が自然に身についていくといわれます。読み手の上手、下手ではなく大好きなおかあさんが読んでくれるという楽しみ。また、父親の声が子どもに良い、とも言われます。

遊びの中で、寝る前に等々、その時に合った本の内容を選ぶのも大切で、また楽しいですね。

子どもとの楽しい時間が神さまに祝福されて、良き実りになりますようお祈りしています。

 

教会員 めぐみ幼稚園親子登園ひろば奉仕者 永松 輝子