ようちかだより 9月

お知らせ

私は現在《子ども達により良い未来を》というコンセプトのもと『えんげきハウス』を立ち 上げ、演劇の手法を用いたコミュニケーションのワークショップ活動や公演活動を展開しています。
正直、経済的に不安定ではありますが、全てを神さまにお委ねし、8才の息子と6才 の娘、そして最愛の妻と幸せを実感しながら毎日を過ごしております。
私は10才の頃から芸能活動を始めました。妻との出会いもその時で、同じく芸能活動をしていたのです。20才の頃に映画『ウォーターボーイズ』の出演をきっかけに上京、芸能界で活躍するために演劇活動を熱心にやってきたのですが、29歳の時に子どもを授かり、《自分のための演劇》から《未来のための演劇》にシフトチェンジするよ うになっていったのです。
神さまとの出会いもその頃で、思い悩み迷走していた時に、神さまの「導き」「ご計画」、 神さまからの「賜物」ということを知り、不思議と自分の歩むべき道が拓かれていきました。
『理解のある妻』『子どもを授かったタイミング』『現在の活動』など、全てが神さまのご計画だと確信したのです。
子ども達が自然体で笑顔に、元気になれるよう祈りつつ、教会学校小学科のご奉仕 にも与らせて貰っています。

教会学校小学科奉仕者

めぐみ幼稚園課外教室 「えんげきハウス」主宰

石原 誠