ようちかだより 7・8月

お知らせ

毎週日曜日。教会学校の後の10時台に、子どもたちによる歌やベルの音が聴こえているのをご存知でしょうか。
教会学校には、子どもたちによる音楽グループ「ジョイフルクワイア」と「エンジェリック・リンガーズ」があります。
以前は「子ども聖歌隊」というグループ名でしたが、「ジョイフルクワイア」は、讃美歌やゴスペルソングを歌っています。主日礼拝や教会学校の礼拝で賛美することもあります。めぐみ幼稚園創立50周年記念CDでは、めぐみ幼稚園の卒園生と一緒に2曲 参加できたのが嬉しかったです。
「エンジェリック・リンガーズ」は、子どもたちによるハンドベルの賛美グループです。大人も使うベルを使って奏でる賛美には、力強さと優しさが伝わってきます。
私はジョイフルクワイアで子どもたちと過ごしていますが、子どもたちの賛美を聴いて いると自分も嬉しい気持ちになります。最初は声が小さかった子が賛美を通して成長していく姿を見ることができて嬉しくなります。
小さい頃から神さまを賛美できる環境があることは、成長する上で大切なことだと思います。これからも賛美を通して子どもたちの成長を見守っていきたいです。

ジョイフルクワイア リーダー 関 美奈子