卒園式(3月16日)

イベント, 今日のひとこま

さくら組の皆さん、ご卒園おめでとうございます。

皆さんは、このめぐみ幼稚園に最初に来た日のことを覚えていますか。そして、入園した時のことを覚えていますか。ずいぶん昔のことで、そして、まだ小さかったので忘れてしまったかもしれませんね。

さっき、一歩一歩、しっかり歩いてお席に着くことができましたね。元気に上手にお歌も歌えましたね。そして、証書を一人ひとり、間違いなく受け取ることもできましたね。立派になって、体も大きくなって、もう、すっかり小学一年生の様でした。

もうすぐ本当の一年生になります。一年生になっても、この幼稚園のことを忘れないでください。そして、日曜日には毎週、小学生のための教会学校もありますので、どうぞ来てください。先生方もおいでになりますよ。

 

お父様、お母様、ご卒園、誠におめでとうございます。

ご案内の様に、めぐみ幼稚園は、1965年4月に創立され、すでに2,400名を超える卒園生を送り出している歴史と伝統のある幼稚園です。このめぐみ幼稚園に、お子様をお預け下さいましたことに、心より感謝申し上げます。そして、本日の卒園式を迎えることができましたことを、心よりお喜び申し上げます。

入園式、運動会、クリスマスページェント、お餅つき大会、等々とたくさんの楽しかったことが思い出されます。さくら組の皆さんが、ゆり組さんやたんぽぽ組さんたちのお兄さん、お姉さんとして本当に頑張りました。是非、その一つひとつについて写真を見ながら思い出していただき、成長をご確認いただきたいと思います。

これからお子様方は小学校に進まれ、勉強に、スポーツに、そして、人間関係と、色々なことを学ばれると思います。幼稚園で育んだたくさんのことを胸に大きく羽ばたいていただきたいと心より願っております。

「イエスは、弟子たちに言われた。『子供たちをわたしのところに来させなさい。妨げてはならない。神の国はこのような者たちのものである』」 (マルコによる福音書 10章14節より)

お子様方のこれからの人生が豊かで、幸せなものであります様に、衷心よりお祈りいたします。