『国際交流日』

今日のひとこま

今日は、アメリカ・アトランタの高校生とその引率の先生方がめぐみ幼稚園にいらっしゃいました。
『アメリカのひとがくるひ』と、子どもたちの中では理解をし、初めて出会うたくさんの外国のお客様との出会いに期待をしていました。

いよいよ当日。
『なんだかきんちょうするよねぇ』と、どこかソワソワしながら、待ち合わせの教会堂へ…。
『アメリカのひとたち』は、キラキラ光る笑顔で子どもたちを迎えてくれました。
まずは、ご挨拶と礼拝。
高校生の皆さんと一緒に礼拝をしました。

その後は、チーム対抗『たまいれ』大会、お部屋では『ミュージック・アイランド』ゲームを楽しみました。
日本の『おりがみ』も一緒に経験してもらい…お弁当の時間となりました。
たくさん遊んだ後は、ステキな歌をコンサートで聞かせてくれて…一日が終わりました。

アメリカの方々は、幼稚園の小さなおともだちの一つ一つに目を配り、気にかけてくれたり、手伝ってくれたり…とっても優しい眼差しで、関わってくれました。
めぐみ幼稚園の子どもたちは、緊張のあまり泣き出すおともだちもいましたが、時間が経つにつれ…『おはなししてみたい・あそんでみたい』と、心の距離を縮めてみようと思う気持ちも芽生えてきたようでした。
言葉や文化が違っても、お互いに興味を持ち、歩み寄ろうとして、少し心が通じる体験を全身で全員で、経験出来た一日でした。

これから出会うたくさんの方々との出会い一つ一つの中で、今日感じた『心が通じた嬉しさ』を思い出して、ちょっと勇気を持つことが出来るといいですね。

お客様へのお弁当やティータイムの準備は、全て教会員の方々・幼稚園のお母様方にお手伝いいただきました。
たくさんのご協力・ご支援ありがとうございました。子どもたちは、とってもステキな一日を過ごすことができました。

ゲーム「ミュージック・アイランド」、ピアノの音と新聞紙の「島」にみんなドキドキ。

Origami  Time 「ハート」を折りました。

教会の方々とお母様が作ってくださったアメリカの皆さんのお弁当には、朝、おともだちが摘んだ真っ赤なミニトマトが!

お弁当の後はおにいさんたちとサッカー☆

美しい歌声♪ アメリカのおにいさん、おねえさん、ありがとうございました。